本革手帳型スマートフォンケース

3商品

  • < 前
  • 次 >
3件 1-3表示
  • <
  • 1
  • >
3件 1-3表示
  • < 前
  • 次 >
本革手帳型スマートフォンケース

<目次>

  1. 高級感ある人気のハンドメイド本革レザー手帳型スマホケース
  2. スマホケースの保護力は、手帳型がNO.1♪
  3. ​NeedNetwork ブランド手帳型ケースは、カードの収納力も魅力
  4. 手帳型スマホケースでスマホが持ちやすい
  5. 手帳型スマホケースならレンズのキズも安心
  6. スマートフォン手帳型ケースの蓋(フタ)について

 


高級感ある人気のハンドメイド​本革レザー手帳型スマホケース


高級本革の
ブランド NeedNetwork オリジナル
ハンドメイド手帳型スマートフォンケースは、
レザースマホケース

すごく人気があります。

ファッションに関心の強い
高級志向ユーザー対象のオリジナルスマホケースは、
厳選された素材を採用して

専門の職人がハンドメイドで
製作しております。

NeedNetwork ブランド限定の
オリジナル 手帳型レザースマートフォンケースで
1つ1つ丁寧につくられたハンドメイド 革小物
究極のスマホアクセサリーといえます。

▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼
人気のNeedNetwork本革手帳型ケース

本革レザーは、
手触りも最高で革愛好家も
魅了すること間違いありません。

今やプライベートから
ビジネスシーンでも
活用されているiphoneですが、
iphone本体のデザインが
スタイリッシュでカッコイイため、

本革手帳型ケースにマッチするカッコイイiphone

iphoneケースが
安っぽかったりすれば
カッコイイiphoneイメージも台無しです。

そのようなときも
NeedNetwork ブランド オリジナル
高級感のある職人によるハンドメイド本革スマホケースは、
おすすめです。

高級感ある本革手帳型ケース

ポイントはこだわりの天然皮革「本革」仕様ということ。
よくある手帳型ケースのほとんどが
どうしても安っぽく感じてしまう
PU 合成皮革「合皮」です。

見た目だけでなく
触っても、
合皮と本革は質感が違います。

本革の風合い、香り、銀面のキメ、手触り、
仕上がりの表情、経年変化の光沢、

革本来の雰囲気、表情がPUレザーとは違います。

本革iphoneケースはPUレザーとは雰囲気が違います

​NeedNetwork ブランドの
天然皮革の本革は、
合皮では出せない高級感と手触りのよさ、
だけでなく、

丈夫な素材であるため、
使い込むことでも
多くの革愛好家を魅了しています。

きちんと手入れをすれば
長く愛用出来る品質の高さがオススメポイントです。

本革手帳型iphoneケースのおすすめポイント

経年変化の独特の光沢、
手入れする育てる楽しみ、
自然の素材であるシボなどの表情、

使うことで個性的になり自分だけの
特別のアイテムとなることも
抜群の支持を得ている理由だと思います。

▼▼▼ヌメ革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

ヌメ革本革の手帳型ケース

スマートフォンケースは
常に触ることが多いため

必ず、使ううちに出来てしまう使用感でて、
「汚れ」「ボロボロイメージ」に
なってしまいます。

よくある安価な
プラスチックカバーやPUレザーの
手帳型ケースだと
使い込んだモノは見るに堪えれないほど
みすぼらしくなってしまいます。

ボロボロのiphoneケースでは貧乏にみえる

最高品質の
本革だからファッション性が高く、
おしゃれなファッション小物の側面もあり、

使い込む使用感が
「渋み」「かっこいい」「大人っぽい」に
なります。

究極の自慢のオンリーワン オリジナル
ハンドメイド革小物アイテムになるでしょう。

こちら参考↓

天然皮革「本革」手帳型iphoneスマートフォンケースの経年変化(エイジング)


メンズ、レディースを問わず
ファッションが好きで

チープなものが嫌な方には
​NeedNetwork ブランドのオリジナル
ハンドメイド本革レザー手帳型ケースは
オススメ アイテムです。

▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

人気のNeedNetwork本革手帳型ケース

高品質の本革なので贈り物にも
おすすめです。

誕生日、バレンタイン、ホワイトデー、
父の日、母の日、
新入学、新入社などプチギフトに
​NeedNetwork ブランドのオリジナル
本革手帳型スマートフォンケース
いかがでしょうか?

NeedNetworkの本革手帳型iphoneケースはギフトに最適
今、最も注目された新進気鋭ブランド 
Neednetworkのケースで、
快適なスマートフォンライフを
送ってみませんか?

 


スマホケースの保護力は、手帳型がNO.1♪


携帯・スマートフォンは、
今やどこにいくのも持っていると思いますが、
不意に落としてしまったときの
ガラス画面液晶保護は気になるところ。

外出の際は、
もちろん家の中でも
台所、リビング、ベットの上、トイレ、お風呂

24時間すべての場所に持ち歩きますので
常にスマートフォンを
過って落としてしまう可能性があります。

iphoneの割れた画面ディスプレイ

また、
急いでいるとき、
酔っぱらているとき、
小さい子供を連れているとき、

満員電車の中、
イライラしているとき、
雨が降っているとき、

さまざまな環境化で
スマートフォン本体を落とす、
傷がつくリスクが高いアイテムです。
本革手帳型ケースを使わないと落とす確率が高いiphone
スタイリッシュな
スマホ本体の背面に
小傷がついても
気になるユーザーは多いと思います。

片手で持って操作することが多いし、
スマホ本体の形状がツルツルして
滑りやすいことも

落として画面を壊すことが
多い原因になります。

iphoneのガラス画面が割れた様子

スマートフォンの破損が
怖いというそんなあなたに
頼もしい存在がタフケースの
特徴がある手帳型ケースです。

▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

アイフォン7本革手帳型ケース6面

手帳型ケース保護力の特徴として
スマートフォン本体の
六面体すべて全体をカバーする形状で
保護力は高いです。

一番気になるガラス画面も、
蓋(フタ)があって画面すべてを
保護しています。

次に気になる、
カメラレンズがある背面も
大丈夫です。

iphone7の背面からカメラ

落下した際は、
どのタイプのケースよりも
手帳型ケースが
安心感が大きいと思います。

落とすのは、
自分だけとは限りません。
iphoneを落とすのは子供の場合もあるのでiphoneケースで保護
最近は、
子供がお母さんのスマートフォンで
ゲームや動画を楽しむこともあるので

子供が落とすリスクは、
大人が落とす確率より
高いのではないのでしょうか?

バッグの中で
多少グチャグチャになっても
蓋のある手帳タイプだと
画面が傷つく心配もありません。

▼▼▼ヌメ革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

ヌメ革アイフォン手帳型ケースの内側

落下防止の観点から
ストラップホールがあるかどうかも
ポイントかもしれません。

必要な方は
ストラップがつけられるかかも
確認したらいいかもしれません。

▼▼▼エイ革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

エイ革手帳型ケースのストラップホール


NeedNetwork ブランド手帳型ケースは、カードの収納力も魅力


▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

カードポケット収納

NeedNetwork ブランド のオリジナル
ハンドメイド本革手帳型ケースは、
収納ポケットを活用して
カードを収納できるメリットが
魅力の一つです。

カードや大事なチケット等を入れることができて
大変便利で千円札なども入れることもできて、
「チョイ出かけ」のときなど
財布を持たずに軽快にGOできます♪
NeedNetwork本革手帳型iphoneケースだけも持ってお買い物
生活によって
色々なものをを収納していると聞きます。

  • 駐車券
  • コインパーキングのメンバーズカード
  • 病院の診察券
  • 運転免許証
  • 交通系のICカード(ICOCA,SUICAなど)
  • スーパーの値引き券
  • 千円札
  • 図書館の利用カード
  • よく行くお店のスタンプカード
  • クレジットカード
  • 電車の回数券
  • よく使うポイントカード
  • よく使うぷりぺーどカード
  • 玄関のカードキー
  • お買い物メモ
  • 頭痛薬
  • お守り
  • 絆創膏
  • コンビニへ行くときのチャージしたカード(WAONなど)
  • 家族の写真
  • 定期券

など

活用している人も
多いのは

交通系のICカード(ICOCA,SUICAなど)を
カードポケットに入れておくと
通勤・通学で
財布からカードを出す煩わしさがなく
改札ですごくスムーズで便利です。

クレジットカード持つ

スマートフォンは
財布と違って
手に持ったまま電車・バスに
乗ることが多いですからね。

WAONや楽天エディなどの
カードも収納しておくと
コンビニにサクッといく時も
手帳型ケースのカードポケットが
魅力です。

収納できて便利ですが
注意も必要です。

本革手帳型iphoneケースだけをもってレジで買い物

運転免許証など大切なものは、
落とした時のリスクもありますし、

また、
マグネット式の手帳型ケースは、
クレジットカードなどの
磁気カードは
磁気の干渉も考えて収納スペースを使いましょう。

こちら参考↓

iphone スマホ手帳型ケースのマグネット磁気の影響は?

 

 


手帳型スマホケースでスマホが持ちやすい


  • iphoneを持っている

基本的にiphoneなどの
スマートフォンの本体は
年々薄型化が進み
外観がスリムボティでデザインも
スタイリッシュな形状なので

素材も
ツルツルしてすべりやすい質感の
ボディも重なり、
そこが魅力である反面、
落としやすい原因の一つになっています。
本革手帳型ケースをつけないと落としやすいiphone本体
表面に凹凸やエッジの聞いた部分もなく
出し入れの多いスマートフォンは

さらにスマートフォンは、
両手でしっかり持ったり、

安定した台に置いて使うなどでなく

片手で持って
操作することも多いため
落下してしまうリスクが高いです。

 

本革手帳型ケースを持つ

手帳型ケースをつけるメリットのひとつが落下防止で
スマートフォンが持ちやすくなることがあります。

本革の質感は
手触りがよく、

ツルツルしてすべりやすいスマートフォンの質感と違うので
グリップ感がアップして
それだけでもすべりにくくなります。

ツルツルしたiphoneも本革手帳型ケースをつけて落としにくくする

また、
手帳型ケースを装着することで
薄型化で落としやすくなっている
スマートフォン本体が

一回り厚くなるのが
程よく持ちやすさをアップします。

また、
スマートフォン本体のツルツル素材の
落下防止に関しても

手帳型ケースによる
形状の凹凸などが持ちやすさの
安心感につながっています。

▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

スマートフォン本革手帳型ケース マグネット式

iPhone スマホ手帳型 本革レザー ケース  カバー 財布型 ハンドメイド マグネット式

こちらのタイプは、
大変人気の
​NeedNetwork ブランド 
高品質な本革 高級牛革使用の
オリジナル
ハンドメイド手帳型ケースです。

しかも、
ほぼ全機種対応です。

多くの機種に対応していて、
フタがマグネット式なので

フタが開いた状態で止まりますので
操作シーンも持ちやすさ抜群です。

 

左手で手帳型ケースを持つ

左手持ち

右手で手帳型ケースを持つ

右手持ち

フタが
パラパラすることなく
ピタッと固定できるので
右手でも左手でも関係なく
持てますので

操作の時だけでなく、
通話の時も安心です。

 


手帳型スマホケースならレンズのキズも安心


手帳型ケースのカメラホール

FacebookやInstagramを
使う人が増えて
スマートフォンで写真撮影を
頻繁に使うシーンが増えています。

スマートフォンのカメラ性能も
ドンドン進化して
高性能になっています。

レンズもよくなっているので
レンズ側の背面を下にする際は、
レンズのキズが気になります。

iphoneのレンズも本革手帳型ケースでキズつけにくくする

スマートフォンケースを選ぶときは、
高性能になったカメラレンズのキズが
つかないようなケースを選びたいです。

カメラレンズは、
スマートフォンの背面にあり、

iphone7 などは、
本体の背面よりもわずか
レンズが出っ張るため、

無造作にスマートフォン背面を下にして
置くことを躊躇してしまいます。

iphone7の背面のカメラ

そんな心配も
手帳型ケースの場合、
心配無用です。

手帳型ケースの厚さで
レンズが直に下につくことがないので
気兼ねなく背面をしたにしておけます。

画像の
​NeedNetwork ブランド
オリジナル
ハンドメイド手帳型ケースのタイプは
保護力を上げた厚めなタイプで、
カメラホールの断面部分の暑さが約4mmくらいあります。

NeedNetwork本革手帳型iphoneケースでiphoneレンズにキズつかない

各スマートフォン専用の
ハードケースに本体を装着して

カメラホールもそのスマホ機種に
あって穴が開いていますので、

カメラホールがなくて
スライドしてケースとスマホ本体をずらして
撮影するタイプのケースより
写真撮影しやすいです。

このタイプ↓

▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

スマートフォン本革手帳型ケース マグネット式

iPhone スマホ手帳型 本革レザー ケース  カバー 財布型 ハンドメイド マグネット式

 

手帳型ケースは、
カメラホールの厚さあるので
撮影の時に映り込みしそうですが、

上で紹介した
人気の手帳型ケースは、
iphoneをはじめ、
ほとんどの機種で映り込みしません。

 

手帳型ケースのカメラ撮影ケラレ映り込み

↑参考:映り込み(ケラレ)右上の隅

カメラホールが約4mmあるタイプで、
過去に
映り込みが出たことあるスマートフォンの機種を

参考までにご紹介します。
 

  • Xperia Z5 [docomo SO-01H] [au SOV32] [softbank 501SO]対応
  • Xperia Z5 Compact [docomo SO-02H] 対応
  • Xperia Z5 premium [docomo SO-03H] 対応
  • ARROWS アローズ [M03][SV F-03H] 対応

基本的に

映り込みが報告された機種は
それ以降の製作は、
日々修正しつつしておりますので
改善しております。
日々改善するNeedNetworkブランド本革手帳型iphoneケース
もし、
映り込みが出てしまう場合、
できる限り修正加工を無料で行っておりますので
安心してください。

あと、
注意が必要なのが
フラッシュを使用での撮影です。

最近の
スマートフォンのストロボは
広角になってきており、

まれに
厚さ4mmのカメラホールに反射して
ケラレのように隅が白くなることがあります。
本革手帳型iphoneケースのストロボ撮影
ただ、
プロのカメラマンいわく、
今の携帯スマートフォンのカメラ性能は高く、

撮影の素人が
いい写真をスマホで撮影しようとする場合、
フラッシュは使わないほうがいい写真が取れます。

暗い場所でのiphoneで高感度撮影

撮影時に、
真っ暗闇でない場合は、
何かしらの明かりがあるはずです。

むしろ
撮影をしようとしているのですから
被写体が見えているはずなので

例えば、
太陽、月、照明、ライト、ろうそく、など、
何かに照らされています。
本革手帳型iphoneケースつけて夜に撮影
写真は、
明るさの強さや柔らかさ、

または、
いくつか複数の明るさのバランスで
被写体の雰囲気がすごく変わります。

それをフラッシュを使用してしまうと
白く色が飛んだり、

光が強すぎで
自分が感じた被写体の感動イメージを
表現できません。

真っ暗闇で撮影が必要な、
業務的な撮影以外(芸術的要素必要ない撮影)は、
フラッシュなしの設定をスマートフォンにすることをお勧めします。

 


スマートフォン手帳型ケースの蓋(フタ)について


▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼手帳型ケースのふた

iPhone スマホ手帳型 本革レザー ケース  カバー 財布型 ハンドメイド マグネット式

手帳型ケースの蓋(フタ)は、
もちろん画面を保護できるメリットがありますが、
蓋(フタ)のメリットはそれだけではなりません。

フタがあることで
フタを開けないとLINEやメールのメッセージが見れないので

あまり見られたくない場合
これが結構プライバシーを保護してくれます。

フタがないと
画面に誰からのメッセージで
しかも内容も着信時に表示されたりします。
本革手帳型iphoneケースのふたで画面のブライバシー保護
無造作にスマホ画面を上に置いていると
受信音に人が気づいて
人に見られることがないです。

これ自分もそうですが、
近くにある携帯が音が鳴ると
無意識にみてしまい、

フタがないスマホの画面が
見えている状態だと
誰からのメッセージからかを見てしまうことがあります。

iphoneを画面を上にして置く

手帳型ケースのように
フタがないスマートフォンケースの場合は、

不自然に画面を下にして
置くことはできますが、

なんとなく
やましくなくても
やましい感じで
嫌ですね。
本革手帳型iphoneケースをしないと画面を下に置くようで不満
それが
手帳型ケースは
フタでピタッとスマホ画面を
閉じてあるのであるので

置いていても自然に
スマートフォンの画面を
隠してくれます。

▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

手帳型ケースの蓋を折り返して通話している

iPhone スマホ手帳型 本革レザー ケース  カバー 財布型 ハンドメイド マグネット式

手帳型ケースの
フタのポイントとして

フタが折り返せるか、
どうかも確認したいポイントです。

上の画像の
​NeedNetwork ブランド
オリジナル
人気のハンドメイド本革手帳型ケースは、
パカパカならずに
折り返してマグネットで固定するので

折り返した状態で片手で持って
通話もできます。
人気のNeedNetwork本革手帳型スマホケースは通話もしやすい
通話が多い方や、
通勤電車を立ってスマホを見たい方などには、
大変大好評の手帳型ケースになります。

(でも最終的には、折り返すタイプでないフタの手帳型ケースでも
持つのは慣れるようです、さすが毎日持つアイテムですね)

あと、
携帯をタイトなスペース(ポケット、バッグなど)に
出し入れする方は、
蓋のフラップ付orフラップなし の留め具のタイプも
気になるところです。

マグネットなどの留め具が
内蔵タイプの手帳型ケースは
ポケットにいれてもスムーズに出し入れ可能です。

NeedNetwork本革手帳型ケースをポケットに入れる

それ以外にも
手帳型ケースのフタには、
カードを収納できる大変便利な
メリットもあります。

一番、
手に持っていたり、
取り出しやすいように
使いことが多いアイテムだからこそ

このスマートフォン手帳型ケースの
フタの収納に大変意味があります。

 

▼▼▼本革手帳型ケースは、こちら▼▼▼

スマートフォン本革手帳型ケース マグネット式